引越し費用 目安

 

引越し費用の目安はあてにならない?

引越しを行う際にもっとも気になるのは引越し費用ですよね。

 

いかにして費用を安く抑えるか多くの方は様々知恵をめぐらせるところですが、まずはその地域で営業している引越し会社のホームページを見比べて、提示されている目安価格やコース価格を参考に見積もりを依頼する会社を選択することから始めます。

 

最安値を提示している会社から順に見積もりを依頼することになるのですが、大抵はホームページに記載されている引越し費用の目安をオーバーすることになり、あまりあてにはなりません。

 

 

なぜあてにはならないのか??

 

 

これは会社側が予め低い価格を提示して客を釣っているというわけではなく、引越しはそれぞれのケースでまったく違ったものとなるのが主な原因といえます。

 

どのような種類の荷物をどれだけ運ぶのか、さらに旧宅と新居の距離や、部屋に運び込むための手段などなど、それぞれでまったく違う条件となりますので横並びの価格にすることはできないのです。

 

 

家には様々な物がありますが、通常の家具や家電ばかりでなく楽器などサイズが大きく壊れやすい品物もありますので、そうした品物は別途オプションを利用して特別に配送する必要があります。

 

 

また自身の考えで必要だと思われていたダンボール数も業者の目で見ればそれでは足りず、荷物数が多くなる一つ上のコースに引き上げられることもあります。

 

また室内に運び込むのに階段を使えない場合はリフトを別途で用意することもありますので、そうしたことを考えれば引越し費用の目安はあてにならないもので、見積もりスタッフを自宅に招いて計算してもらうまでは正確な数字を知ることはできません。

引越し見積もり時に値引きする方法

ネットで価格の安い引越し業者を見つけたら、自宅に招いて荷物の数などを実際に見てもらう事になるのですが、その引越し見積もり時に計算される結果を素直に受け止めてはいけません。

 

実は引越し業者側は値下げ交渉があることを前提に、少々高い費用を最初に提示して来ることがしばしば行われていますので、そのことを見越して値引きする方法というのがあるのです。

 

まずポイントとなるのは
他の業者ではどのくらいの見積もりを出してくれたのか話してみることです。

 

これには比較の対象が必要となりますから、見積もりに招いた2件目の引越し業者から使う手となりますが、他社の見積もり費用を出されると仕事を奪われないよう提示した額より下げてくれる場合がほとんどです。

 

 

また引越し見積もり時の交渉に際しては、
1対1で行うのはあまり好ましくはありません。

 

これは国と国の交渉や企業同士の交渉などでもそうなのですが、自分に味方してくれる人物を同席させておくと有利になります。

 

とりわけ交渉ごとには弱いという方の場合は付き添いが必須で、できれば長年の人生経験がある主婦の方などは物事をはっきりといってくれますので業者を圧倒することもでき、計り知れないポテンシャルを秘めている値引きする方法だといえます。

 

 

加えて話の中では業者とこちらとが腹の探りあいをすることになるのですが、途中で即決することも匂わせてそれを餌に更なる値引きをお願いするというのも非常に良い手です。

 

引越し閑散期と呼ばれる時期では効果がてきめんで、こちらもまた引越し見積もり時には実践しなければならない値引きする方法だといえます。

ではどこで見積もりをもらうのが良いのか?

無料引越し見積もりの引越し価格ガイド

引越し見積もりサイトはたくさんありますが私が実際に使ってよかったのはココです!

 

大手引越業者のプランを徹底比較

 

理由はズバリ下記の3つ!

運営会社がマザーズ上場会社

引越し業者が上場しているのはよくありますが、見積もり比較サイトの運営会社が上場というのは珍しいです。
その分、安心して無料見積もりできるのも特徴です!

 

業者提携数が多い!

ただ提携数が多いだけでなく、怪しい業者がいないので無理な営業、勧誘電話がないのが良い!

 

独自申込み特典がある

引越し業者のサービス特典もありますが、見積もりサイト独自で特典があります!
ピザが無料でもらえるキャンペーンなどもやってて意外とうれしい!

 

>>ココからなら最短1分で費用確認できます⇒⇒料金比較ページへ